Empress Effects Heavy Menace ヘヴィ&モダンなハイゲインディストーション【サウンドデモ・評判】

  • URLをコピーしました!

カナダのハイエンドブランドとして人気なEmpress Effects。

旧モデルの「Heavy」をより多彩なコントロールと機能に進化させた

Empress Effects Heavy Menace

3モードのゲインレンジで、クリーミーなサウンドから重厚感のあるヘヴィディストーションまでをカバー。

コンパクトながらノイズゲートも搭載された、高性能ペダルです。

Empress Effects
¥39,600 (2024/02/26 20:07時点 | 楽天市場調べ)
目次

About Empress Effects|ブランドについて

About Empress Effects

2008年にスティーブ・ブラグを中心とするカナダの天才技術者チームにより立ち上げられた、ペダルエフェクターを中心に製造しているメーカーです。パラメトリックEQの他、ディストーション、ディレイ等15機種を超える独創的なラインナップは、そのどれもがハイエンドパーツと繊細な回路設計により、スタジオクオリティのサウンドを備えています。現在ではAPI500互換のFETコンプレッサーまでもリリースしています。

Empress Effects Heavy Menace|Spec & Info.

Empress Effects Heavy Menaceの基本情報

エフェクター名Heavy Menace
ブランドEmpress Effects
カテゴリーDistortion / FUZZ
仕様入力インピーダンス:1MΩ
出力インピーダンス:100Ω
周波数レスポンス(-3dB):22Hz – 25kHz
THD:< 0.05% ノイズ: > 107dB
ヘッドルーム:30dB @-10dBu reference
電源:9VDC(センターマイナス) , 2.1mm
消費電流:300mA
サイズ (突起物含む):約63mm(H) × 127mm(D) × 63mm(W)
重量:約450g

Heavy Menaceは、よりフレキシブルに進化したハイゲイン・ディストーションペダルです。

3モードのゲインレンジ、Empressならではの高品位な3バンドEQを搭載。軽快なクランチから大迫力のヘヴィグラインドまで、幅広いサウンドメイクに対応しています。更にWeightパラメーターで低域の迫力を感覚的に制御し、その名に恥じないHEAVYなサウンドを生み出します。

演奏に完全に追従し、フィーリングを邪魔しないアダプティブ・ノイズゲートは無段階のスレッショルド・コントロールが可能。さらに外部の信号でゲートをトリガーするGate Key Inputを備え、どんな状況でも最適なサウンドを生み出します。

あなたのサウンドが既にHeavyでも、シグネイチャー・サウンドを創り出すためにMenaceを加えてみましょう。

Empress Effects Heavy Menaceの特徴
  • 多用途で使える三つのモード – Lite(ish), Heavy, and Heavier
  • フットスイッチでON/OFF可能なノイズゲート
  • Gate key input (⅛” TS or TRS) を搭載
  • MIDの周波数を無段階で変更可能な3バンドEQ
  • 低域のレスポンスを形作るWeightコントロール
  • ディストーションとゲートを独立してON/OFF可能
  • トゥルー・バイパスとバッファード・バイパスを切り替え可能
  • 9-12V DC, 250mA(センターマイナス)

Empress Effects Heavy Menace|Sound Demo

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次