【厳選】おすすめオクターバー・エフェクター5選!【効果・接続順】

  • URLをコピーしました!

ユニゾンやシンセ・オルガンサウンドを演出することが可能なオクターバー。

ロック以外にジャズ・フュージョンなど現代では想像以上に活躍シーンが多くなっているエフェクターです。

この記事では、数あるオクターバーの中でも、高品質で現場で使用できるものだけを厳選して紹介!

目次

オクターバー・エフェクターとは?

オクターバーとは

1オクターブ下(もしくは上)の音を同時に鳴らすことができるエフェクター。
※2オクターブ下までカバーするものもあり

「オクターブ」とは音名が同じで違う音域の音。度数で言うと完全8度

オクターブ下になると、ベースの音域にもなり、ユニゾンしているようなサウンドを演出できます。

また、オクターブ上になれば、シンセやオルガンを彷彿とさせるような音作りも可能です。

オクターバー・エフェクター|接続順

オクターバーはエフェクターの中でもピッチシフト系に分類されます。

一般的な接続順としては、ボリュームペダルの直後の位置。歪みよりも前段です。

ただし、歪みの後に使って使用する方も少なくなく、最終的には好み次第。

セオリーとしてはなるべく前段のエフェクトがかかる手前というのが主流です。

オクターバー・エフェクター|おすすめ5選

electro-harmonix / Nano POG

製品の詳細

ポリフォニック・オクターブ・ジェネレーター”POG”のシリーズで最も小さいのがこの NANO POG で、エフェクトボード上での占有スペースが出来る限り小さくなるようデザインされています。

POGシリーズの他の機種同様トラッキング(追従性)もサウンドも非の打ち所がありません。DRY, SUB OCTAVE、OCTAVE UP のコントロールに加え、スイッチングノイズの少なさが、さらにペダルの完成度を高める要因となっています。

●場所をとらない”超”省スペース設計
●コードやスイープ、単音のいずれにも完璧なトラッキング
●12弦ギター、またはベースのような重厚な低音サウンドを実現
●美しいオルガンのようなサウンド
●オリジナルピッチと上下オクターブ音のボリュームを調整可能
●ドライ音/エフェクト音それぞれにアウトプットジャックを装備
●アダプター JP9.6DC-200付属

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次