【小型】真空管ギターアンプ 自宅でも使えるおすすめ7選!【選び方と注意点】

  • URLをコピーしました!
  • 自宅でも使える小型の真空管アンプが欲しい
  • 小型真空管アンプの選び方は?
  • 今おすすめの小型真空管アンプはどれ?

普段の練習から本格的な音にこだわって真空管アンプを使いたい!という方も多いはず。

今回は、選び方や注意点と合わせて、自宅でも使えるおすすめの真空管アンプを7つご紹介します!

目次

真空管ギターアンプの魅力

これだけデジタル技術が進化しても、数多くのプロギタリストがこぞって真空管アンプを愛用しているのは、やはり揺るぎない魅力があるからでしょう。

そして、それはアナログ特有の深く温かみのあるサウンドであったり、レスポンスやニュアンスなどの表現力であったりします。

「トランジスタアンプがCDだとすると、真空管アンプはレコードだ」

こんな例え方もよくされています。

真空管ギターアンプ|トランジスタアンプとの違い

アンプ=amplifer(音の増幅器)です。

ギターの信号を増幅するのに、「真空管」を使うのが真空管アンプ。

「トランジスタ」という電子部品を使うのがトランジスタアンプ。

それぞれの特徴をまとめました。

真空管アンプの特徴、メリット・デメリット
メリットデメリット
真空管特有の「きめ細かい歪み」や「音の厚み」
弾き方の違いによる微妙なニュアンスを表現可能
  (=タッチセンシティブ)
虜になるアナログ感
歪みコンパクトエフェクターとの相性がデジタルに比べ良い
メンテナンスや取り扱いには要注意
  初心者向きとは言いづらい
ある程度出力を上げないと良さが引き出せない
価格が高くなりがち
サイズが大きいのでスペースをとりやすい
デジタルアンプの特徴、メリット・デメリット
メリットデメリット
小型&軽量、コンパクトにも設計できる
音色やエフェクトが豊富
真空管に比べ取り扱いがラク
スマホとの連動やBluetooth接続など機能性豊富なものも多い
デジタル感のある歪みやエフェクト
  ※近年は大幅に進化して高品質なものも!
真空管アンプに比べニュアンスが出しづらい
歪みコンパクトエフェクターと相性が悪いものも少なくない

【小型】真空管ギターアンプ|種類と選び方

コンボアンプ / スタックアンプ

コンボアンプ

アンプヘッドとキャビネットが一体となったタイプを「コンボアンプ」と呼びます。

一体型のため省スペースで、別々揃えるスタックアンプに比べ価格が安く済みます。

自宅練習用であったり、持ち運ぶ機会があまり多くない方はコンボアンプを選ぶことが多いです。

スタックアンプ

アンプヘッドとキャビネットが別々になったタイプを「スタックアンプ」と呼びます。

ヘッド部分だけ携帯し、キャビネットはスタジオ据え置きのものを仕様したりと、持ち運ぶ用途で使用することが多い場合はこちらがおすすめ。

価格はコンボアンプに比べるとやや割高。

選ぶ際のポイント

出力

ギターアンプの出力をCheck!

  • 賃貸や住宅地であまり大きな音が出せる環境ではない → 1〜15W程度
  • 周りに人が住んでいない/防音環境が整っている → 15〜40W程度
  • スタジオで使用/自宅がスタジオ → 30〜100W程度

真空管アンプはトランジスタに比べ音量が出やすく、5Wでも自宅ではそこそこの爆音になります。また、真空管はある程度出力を上げないと本領を発揮できないので注意。

音色

  • 音作りは基本エフェクターを使うので、アンプはクリーンさえ良ければいい
  • 歪みは基本アンプ、それ以外をエフェクターで
  • 基本アンプで音作りを完結させる

アンプの使い方を大きく分けるとこの3つくらい。

特に、「アンプで歪ませるかどうか」で大きく選び方が変わってきます。

インプット・アウトプット

  • センド・リターン(エフェクトループ)端子
    空間系エフェクターやアンプシミュレーターのリターン接続などに使用
    ついているものを選ぶほうが無難
  • ヘッドホン端子
  • ラインアウト・スピーカーアウト

ギターインプット以外の入出力を確認しておきましょう。

1つ目のセンド・リターンはせっかく真空管アンプを買うなら欲しいところ(ついているものが多いです)

【小型】真空管ギターアンプ|自宅でも使えるおすすめ7選!

Fender Blues Junior IV

自宅用の小型真空管アンプで、クリーンならこれ!という名機。

プロギタリストで自宅用に導入している方も多いほど間違いない品質です。

真空管としては、比較的手の届きやすい価格帯なのも嬉しいポイント。

特徴・仕様
  • 大人気ギターアンプHot Rodシリーズの第4世代
  • 15Wの高出力、1×12インチCelestion A-Typeスピーカー搭載
  • 輝くような高域が特徴的な透き通るようなクリアさとフェンダーならではのウォームかつフルボディなサウンド
  • EL84管によるコシのあるミッドレンジ
  • 温かみのある12AX7プリアンプオーバードライブトーン
  • フットスイッチによる切り替えが可能なブースト機能
  • 極上のリバーブトーンを実現するリアル・スプリング・リバーブ
  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次