【厳選】マーシャル・プレキシ系エフェクターのおすすめ18選!【サウンド・比較】

  • URLをコピーしました!

今や「歪み」を考える上で欠かせない存在のマーシャル。

BognerやFriedmanなど、現代的なハイエンドアンプでさえ、ベースにあるのはマーシャルのサウンドだったりします。

今回は、歪みの中でも「マーシャル系」「プレキシ系」と呼ばれているコンパクトエフェクターを厳選して紹介!

Marshallアンプの系譜や特徴とともに、評判の高いモデルのみを厳選してまとめました!

目次

マーシャル系・プレキシ系エフェクターとは

名前の通り、「マーシャルサウンド」「プレキシサウンド」をもとにつくられたエフェクターのこと。

とはいえ、「マーシャルサウンド」自体も年代やモデルによって特徴は違います。

そして、よく聞く「プレキシ」ですが、どんなマーシャルを指すのか、これまでの系譜とともに振り返ります。

Marshallアンプの種類と歴史

JTM-45

フェンダーのベースマンを元にブランド初のモデルとして完成した「JTM45」

フェンダーとの差別化を図る目的で、このときにアンプとキャビネットを分けたスタイルが確立したり、特有の歪みサウンドが生まれました。

リッチー・ブラックモアやエリック・クラプトンも愛用した伝説のアンプです。

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次