【ギター用エフェクター】バッファーのおすすめ5選!【使い方や必要性も解説】

  • URLをコピーしました!
  • バッファー・エフェクターのおすすめモデルが知りたい
  • バッファーを本当に導入したほうが良いのか迷っている
  • いまいちバッファーの役割やメリットがわからない

エフェクターについてあれこれ調べていると、「バッファー」や「インピーダンス」「トゥルーバイパス」などのカタカナ語がたくさん出てきて困惑しがち…

今回は、バッファー・エフェクターの用途や注意点もあわせて、おすすめのモデルを厳選してご紹介します。

目次

ギター用エフェクター|バッファーとは?

バッファーは、インピーダンスを下げる機能を持ち、音質劣化やノイズ抑制の目的で使われています。

ハイインピーダンスをローインピーダンスに変えるのがバッファーの役割。

インピーダンスについてざっくり解説!

インピーダンス(電気抵抗)とは、「音のストレスの受けやすさ」のようなもの。
ギターから出た信号は弱くストレスを受けやすい状態=ハイインピーダンス
逆にストレスに強い状態がローインピーダンス

つまり、ギターから出た微弱な信号をバッファーを通すことで強くし、音質劣化やノイズを防ぐというもの。

バッファーを理解するために|バイパス方式との関係

バッファードバイパス・トゥルーバイパスの違い

「音質劣化やノイズを防いでくれる」という機能だけではバッファーを理解しきれないのが難しい部分。

バッファーを検討する上で、「トゥルーバイパス」「バッファードバイパス」について知っておく必要があります。

ギターやベースの信号がOFF状態のエフェクターを通るときのバイパス方式のこと。

バッファードバイパス・トゥルーバイパス
  • バッファードバイパス
    エフェクトOFF時でも内部の回路を通るため常にバッファを通過した音
    →エフェクターによってバッファによる音の変化に差があるため、多少なりとも原音が変わる
  • トゥルーバイパス
    エフェクトOFF時にエフェクターの回路を通さないバイパス方式
    →繋いでいるエフェクターがすべてOFFのトゥルーバイパスならアンプ直と同じ状態。

エフェクターにバッファーは必要?

必須ではないものの、環境によっては大きな効果をもたらすのであったほうがベター

というのが結論。

では、具体的にどんなシーンで必要になるのでしょうか?

バッファーの効果が高い場合
  • トゥルーバイパスのエフェクターを複数直列で繋いでいる
  • アンプまでケーブルの距離が長い(たとえば10m以上)

距離が長くなったり、仲介する要素が増えるほど音の劣化やノイズは出やすくなります。

最も多いのは、エフェクターボードを直列で4つ5つと複数使用しているパターン。

ただし、マルチエフェクターやプログラマブルスイッチャーを使用している方でも、バッファーを通したほうが好きで使っているというパターンもあります。

バッファーの効果が見込みづらいケース
  • 1つでもバッファードバイパスのエフェクターを使用している
  • 常時ONのエフェクターがある

トゥルーバイパスであっても、エフェクターをONにすれば必ずバッファー回路を通過することになります。

ただし、エフェクターによってバッファーの性能や特性は変わるため、難しいですが結局は場合によりけり。

ヴィンテージ・エフェクターにはハイインピーダンスで受ける前提で設定されているものもあり、前段にバッファーを置くと本来の歪みや音が引き出せないことがあります。また、信号を強くすることで繊細さが欠け、不自然になる可能性もあるので、最終的には好み次第。

ギター用バッファー・エフェクターのおすすめ5選!

PROVIDENCE/ VZW-1 VITALIZER WV

限りなく原音のギターに近いサウンドと定評のあるバッファーのロングセラー。

ローインピーダンスに変換する際、高音域が強調されたHi-Fiな音になりすぎないようにプロビデンス独自の設計になっています。

バッファーにありがちなアクティブ臭い感じもなく、コンパクトなのでペダルボードへの収まりもGOOD!

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次