【Andy Timmons】JHS Pedals The AT+ ブースター搭載の2in1ディストーション【サウンドデモ・評判】

  • URLをコピーしました!

フュージョンやロックを中心に、ジャンルを選ばない世界的ギタリスト、Andy Timmons(アンディ・ティモンズ)のシグネイチャーペダル

JHS Pedals The AT+

同じJHSのAngry Charlieをベースに、ブースターも搭載され激しいディストーションサウンドが実現可能。

目次

About JHS|ブランドについて

JHS Pedalsについて

JHS Pedalsは、飽和状態のエフェクターマーケットの中で、Josh Scott氏がクオリティにこだわり抜いて作り上げるエフェクターペダルです。2007年初頭、BOSSのBlues Diverを修理したことが始まりで、現在では世界的に知られるエフェクターブランドとして発展して行きました。Joshは長年にわたりツアーやセッションを通じて、ミュージシャンが何を必要とし、求めているのかを学び、経験を積むことによって、JHSを立ち上げるにあたっての信念を抱きました
(公式より)

JHS Pedals The AT+|Spec & Info.

JHS Pedals The AT+の基本情報

エフェクター名The AT+
ブランドJHS PEDALS
カテゴリーDistortion / Booster
仕様入出力端子:インプット、アウトプット
コントロール:VOLUME、DRIVE、EQ、AIR、BOOST
モード切替スイッチ(25W、50W、100W)
電源:DC9V センターマイナス

The AT+ は、Andy Timmons が自身のリードとリズムトーンを得られるように開発されたシグネイチャーオーバードライブ・ペダルです。Andy は、2013年に Angry Charlie を購入すると自身のメイントーンとして使用し始め、すぐに JHS Pedals の Josh Scott に連絡を取り自身のニーズに合わせたモディファイを依頼しました。Andy のテイストに合わせて試行錯誤を繰り返した末に “@” は誕生し、2016年にリリースされました。このペダルは、様々なプレイヤーにとってのトーンの豊富なオプションであると同時に、Andy が生み出すあの過激なオーバードライブやディストーションが得られます。

The AT+ は、The AT のコントロールやサウンドニュアンスに手を加えることなく、前段に独立したブースターをカップリングした 2 in 1 ペダルです。ドライブセクションと組み合わせてゲインブースターとしても使用可能で、より激しいディストーションサウンドを作り出します。チューブアンプのインプットに接続し、単独のブースターとして使用すれば入力ゲインを増加させることでチューブアンプをドライブさせることも可能です。

JHS Pedals The AT+の特徴
  • 長年愛用してきたモダンマーシャルサウンド「Angry Charlie」をベースにしたAndy Timmonsシグネイチャーモデル
  • 高音域の調節ができるAIRノブでサウンドキャラクターが大きく変わる
  • 歪みの前段に搭載されたブースターは、組み合わせてのゲインブーストや単体での使用も可能

JHS Pedals The AT+|Sound Demo

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次