Guthrie Govan/ガスリー・ゴーヴァンの使用機材【アンプ・ギター・エフェクター】

  • URLをコピーしました!

6月26日01:59までの期間限定

\ エントリーはこちら! /

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

Player’s RIG

世界で活躍するギタリストの愛用機材をまとめて取り上げる「プレイヤーズ・リグ」

今回はイングランドより、世界最高峰のギタリスト

Guthrie Govan

ギター好きなら誰に聞いても名前が上がるであろう、トップギタリスト。

速弾きなどのテクニカルな超絶技巧はもちろん、メロディックな表現やクロマチックフレーズ。

「ギターってこんな音出るんだ…」と驚いた方も少なくないはず。

世界のトップは一体どんなギターやアンプ・エフェクターを使っているのか、チェックしていきましょう!

目次

Guthrie Govan/ガスリー・ゴーヴァン|Profil

Guthrie Govan (ガスリー・ゴーヴァン)
生年月日:1971年12月27日
出身:イングランド

Biography

父親の勧めで3歳のときにギターを始める。初めは(弦を3本しか使わずに済む)Dコードしか抑えられなかったという。正式なギターレッスンを受けた事はなく、全て独学でレコードを遅くしたりしたのを聞き取りながらギターを練習したという。

大学を出たあとに、その耳コピ能力の高さを生かし「考えつく限り一番難しいものを採譜しよう」と思いショーン・レインの曲を採譜しギター雑誌「Guitar Techniques」誌に投稿し、採用される。その後音楽大学や音楽学校で講師として活躍。2冊の教則本を記す。

2001年にエイジアの「オーラ(AURA)」のレコーディングに参加。ここが大きなターニングポイントとなる。2004年のアルバム「Silent nation」にも参加。その後同じくセッションに参加していたJohn Payne、Jay SchellenらとGPSを2006年に結成。アルバム「Window to the Soul」を発表。同じく2006年の8月に、初のソロアルバム「Erotic Cakes」を発表。

2011年にはブライアン・ベラー、マルコ・ミネマンとThe Aristocratsを結成する。これまでに3枚のスタジオアルバムと3枚のライブアルバムを発表しており、来日公演も果たしている。

ポール・ギルバート、スティーヴン・ウィルソン、ハンス・ジマーなど、他のアーティストとの共演歴・サポート歴も多い。
Wikipediaより)

Guthrie Govan/ガスリー・ゴーヴァン|Play&Music

Fives

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次