【まとめ】Suhrのおすすめエフェクターとブランド紹介【特徴・サウンドデモ】

  • URLをコピーしました!

6月26日01:59までの期間限定

\ エントリーはこちら! /

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

誰もが憧れるギターブランドであり、エフェクターも非常に人気の高い

Suhr

真空管アンプの設計や回路・技術が落とし込まれたエフェクターは発売当初から現在に至るまで多くのギタリストのペダルボードを支える立役者になっています。

そんなSuhr(サー)のおすすめエフェクターや特徴・サウンドをチェックしていきましょう!

目次

About Suhr|ブランドについて

About Suhr

Suhr(サー)とはが自身がギタープレイヤーでもあるJohn Suhr(ジョン・サー)氏プロデュースするハイエンド系エレキギターブランド。誰もが憧れるハイエンドギターを主軸としながらも、アンプやエフェクターなどどのジャンルにおいても最高品質の製品を展開。業界屈指のブランド力を誇ります。

Suhr|エフェクターの特徴

Suhrからエフェクターが登場したのは2000年代後半。

当時ブティック系エフェクターが流行りだした頃に、ギターやアンプブランドとして知名度を得ていた状態でエフェクターにも参入。

アンプの設計や回路がエフェクター開発段階から考慮され作り込まれているのが特徴的です。

具体的には、アンプのニュアンスを表現する歪みや、アンプと組み合わせたときに最大限魅力が引き出せるような設計など。

また、多くのエフェクターに外部からコントロール可能なFXリンクという機能が搭載されているのもポイント。

Suhr|おすすめエフェクターまとめ

Suhr / Riot Reloaded・Mini

製品の詳細

2009年の衝撃的なデビューから4年の歳月を経て“Reloaded”としてその勢いが再点火、よりチューブアンプ範域に奥深く進入すべくJohn Suhrの完璧なまでに計算され尽したトーンセンスが余すことなく網羅された逸品。

プロミュージシャンマインドが随所に発揮されたコントロール、どのようなシチュエーチョンでも最高の歪みが弾き出されるトーン回路。

ピッキングの微妙さを鼓動で伝えるRiot Reloaded。

■Input Impedance:1M ohm
■Output Impedance:600 ohm
■Power Input:9VDC センターマイナス2.1mm
■動作電圧:9V~18V (通常動作 9V)
■最大電圧:20VDC
■消費電流:8mA以下
■動作時間:75~100時間
■FxLink コネクター:1/8″ mono
■FxLink 最大許容電圧:3.3VDC
■Shield →Tip:Activate on/off

■Size:63.5mm (w) x 114.3mm (h) x 31.7mm (d)
■Weight:340g

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次