Warm Audio Warmdrive Zenオーバードライブを忠実に再現【サウンドデモ・評判】

  • URLをコピーしました!

6月26日01:59までの期間限定

\ エントリーはこちら! /

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

伝説のアンプ・トーンで知られる「Zen」オーバードライブを忠実に再現した

Warm Audio Warmdrive

オリジナルモデルに忠実な部品の使用と回路設計。

Voiceノブも搭載し、幅広いサウンドキャラクターを実現します。

Warm Audio
¥22,800 (2024/06/24 18:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
Rakuten
\ポイント5%還元!/
Yahoo
目次

Warm Audio Warmdrive|Spec & Info.

Warm Audio Warmdriveの基本情報

エフェクター名Warmdrive
ブランドWarm Audio
カテゴリーOver Drive
仕様・9Vバッテリーまたは標準的な9V電源アダプターで駆動
・消費電力:40mA
・長さ:121mm
・幅:64mm
・高さ:67mm
・重量:340g

SRV、Eric Clapton、Robben Ford、John Mayer、Santana、Cory Wongなどのギターヒーローや現代の名手たちは、オリジナルモデルのDumble Overdrive Specialアンプやそのサウンドを狙ったペダルを使用していました。
このようなアーティストに愛用されているならば、オリジナルのヴィンテージペダルが中古で1,000ドル以上、オリジナルアンプが10万ドルの値段がつけられても不思議ではありません。

Warmdriveの秘密は、オリジナルモデルと同様、ストンプボックス上で可能なボイス・コントロールとトーン・コントロールのユニークな組み合わせにあります。このコントロールは、クリッピングの前(ボイス・コントロール)と後(トーン・コントロール)の両方で周波数の変更ができ、サウンドに多様性を与えます。
ノブを操作し、2本のギター信号を同時に鳴らすようなダイナミックなサウンドから、思わず演奏に没頭してしまうサウンドが飽和し溢れるようなトーンまで作ることができます。これを実現するには、Warmdriveのゲイン量とサチュレーションを実際に体験し、「アンプのような音色」を十分に理解する必要があります。

Warm Audio Warmdriveの特徴
  • 伝説のアンプ・トーンで知られる「Zen」オーバードライブを忠実に再現
  • 2N7000 MOSFET、NE5532 Op-Amp、カーボン抵抗、1N34Aゲルマニウム/ショットキーBAT41ダイオードなど、オリジナルモデルに近い高性能部品を使用
  • バッファードバイパス採用
  • Vol、Tone、Gain、Voiceコントロール搭載
  • 金属製エンクロージャーと正確に加工されたノブ搭載
  • フォン入力(楽器)および出力(アンプ)端子搭載

Warm Audio Warmdrive|Sound Demo

\ サウンドハウスお姉さんに会いに行く /

よく会うお姉さん

次回もぜひサウンドハウスをご利用くださいませ。

  • URLをコピーしました!

Amazonの買い物にはギフト券を活用!現金チャージがお得


チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円〜0.5%1.0%
20,000円〜1.0%1.5%
40,000円〜1.5%2.0%
90,000円〜2.0%2.5%
※クレジットチャージは0.5%になるので注意!

\ 早く始めるほどお得が積み上がる /

詳しい手順はこちら!
  • こちらから買い物前にギフト券を現金でチャージ
  • 購入したいものを買い物かごへ
  • ギフト券で支払いを済ませる
  • 買い物する度に最大2.5%のポイントGET!
0 0 votes
機材の評価
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次